MENU

東京でおすすめのホームセキュリティ!全7社を料金や口コミで比較

東京でおすすめのホームセキュリティ

物騒な事件も多く、最近では自宅にいるから安心だとも言えなくなってきました。

自分の身を守る手段として、ホームセキュリティーの導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、ホームセキュリティといっても大手警備会社だったり、地域に根付いた企業が行うものだったりと様々。

どれを選べば良いか分からないというのが、正直なところですよね。

そこで今回は、東京にお住まいの方におすすめのホームセキュリティをご紹介します!

\迷ったらここ!/
アルソック公式サイト

\シェア率No.1/
セコム公式サイト

目次

東京のホームセキュリティを徹底比較

まず東京では、どんな会社のホームセキュリティが利用できるのでしょうか。

簡単にではありますが、料金や基本情報で比較してみました。

東京のホームセキュリティを料金で比較

ホームセキュリティ 戸建
(機器購入)
戸建
(レンタル)
マンション
(機器購入)
マンション
(レンタル)
アルソック 月額
3,850円
月額
7,557円
月額
3,300円
月額
5,962円
セコム 月額
4,950円
月額
7,590円
月額
3,300円
月額
4,730円
セントラル警備保障 月額
3,630円
月額
6,600円
全日警 月額
3,080円
月額
6,061円
東急セキュリティ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
国際セーフティー 月額
4,980円
要問い合わせ
リーフィー 月額
1,078円〜
月額
1,628円〜
月額
1,078円〜
月額
1,628円〜

まず東京で利用できるホームセキュリティを料金で比較してみました。

(※セントラル警備保障・国際セーフティーについては4LDKのプラン料金を記載)

相場として戸建ての場合4,000〜7,000円、マンションの場合3,000〜5,000円ほどであることが分かります。

また、機器購入時とレンタル時の月額料金を比べると、機器購入の方がレンタルの半額程度の料金で利用できる設定となっています。

しかし初期費用として、取り付け工事費の他に機器費用が発生するので注意が必要です。

機器費用は、アルソックであれば戸建ての場合214,060円、マンションでも153,780円。

セコムになると、戸建ての場合384,780円、マンションでも167,750円の料金がかかります。

初期費用を抑えるならレンタルですし、月額料金を抑えるなら機器購入を選ぶようになります。

継続して利用する年数によっても、どちらがお得になってくるかは変わってきます。

なお、こちらで取り上げた料金もあくまで一例です。

機器費用や月額料金は、お住まいの住環境によって異なります。

また、公式サイトにはマンションのホームセキュリティサービスの有無について記載していない会社もありました。

ある程度、サービスの絞り込みができたら、見積もり依頼をして比較していきましょう。

東京のホームセキュリティを基本情報で比較

ホームセキュリティ 契約年数 拠点数 従業員数 駆けつけ
サービス
ネット環境
アルソック 5年
その後1年単位での自動更新
全国約2,400カ所 連結:38,192人
単体:12,002人
あり 不要
セコム 5年
その後1年単位での自動更新
全国約2,700カ所 16,279人 あり 不要
セントラル警備保障 5年 全国31支社/営業所 3,794人 なし
月額330円〜追加可能
出動1回5,500円
必要
全日警 5年
その後1年単位での自動更新
全国45支社/営業所 5,106人 あり 必要
東急セキュリティ 要問い合わせ 東京都/神奈川県内21市区 記載なし あり 必要
国際セーフティー 要問い合わせ 全国18支社/営業所 記載なし なし
オプションで追加可能
必要
リーフィー なし 記載なし 記載なし なし
月額1,100円で追加可能
出動1回14,300円
必要・不要
※プランにより異なる

ホームセキュリティといえば、もしもの時に警備スタッフが駆けつけて対応してくれるイメージがありますよね。

しかし、ホームセキュリティを行なっている会社によっては、駆けつけサービスがオプションとなる場合があるので注意が必要です。

もちろん、そこまで求めていないので何かあれば連絡がもらえれば良いという方は、駆けつけサービスを無くして料金の負担を減らすのも一つの手です。

また、駆けつけサービスを利用する場合、連絡を入れてからスタッフが自宅へ到着するまでの時間も非常に重要なポイントですよね。

こうして比較してみると、やはりホームセキュリティ2トップと呼ばれるアルソックとセコムの拠点数が圧倒的に多いことが分かります。

拠点数が多くなればなるほど、各スタッフが守る範囲が狭くなるので、万一の場合にも短時間で自宅に来てもらうことができます。

より安心感が増しますよね。

なお、自宅まで駆けつけるのにかかる時間について、アルソックでは公式サイト内で検索が可能です。

他のサービスについても、見積もり時などに教えてもらえます。

駆けつけにかかる時間は、比較検討する上で確認しておいて損は無いので、ぜひ聞いてみてくださいね。

東京のホームセキュリティを口コミ・評判で比較

ホームセキュリティの口コミを検索すると、やはり2トップであるアルソックとセコムの口コミがほとんどです。

それだけ利用者数が多いということが分かります。

ここからは、アルソックとセコムの2社について、口コミ・評判から比較していきます。

【アルソックの口コミ】

  • 家で焼肉してたら火災報知器鳴った。
     ALSOKから電話来て死ぬほど恥ずかしい笑笑
    (引用元:Twitter)
  • お子の脱走、こまめにやってられないけどアルソックが便利かも?
    窓や玄関があいたら警報が鳴るから無しよりマシかなぁ

    (引用元:Twitter)
  • 前の家もALSOKついてて、今回もALSOKついてるんだけど、ちゃんと使い方の説明聞いたら便利だった。
    (引用元:Twitter)
  • アルソックのホームセキュリティを契約。
    外出時も警備員が駆けつけてくれる持ち歩き端末も家族分契約済み(´∀`=) 安心だわ。

    (引用元:Twitter)
  • 念願のセキュリティと契約~
    安心して夜寝られる
    (引用元:Twitter)

アルソックの口コミ・評判としては、何かあった時には駆けつけてもらえる安心感を評価する声が上がっていました。

自宅にいても泥棒に入られる物騒な時代ですし、自分でも気づかなかった危険を察知して駆けつけてもらえるというのは、確かに心強いですよね。

使い方が面倒だという口コミもありましたが、毎日外出の度に使用していれば自然と慣れてくるものです。

それだけで家族の身はもちろん、大切な資産を守れると思えば、これほどまでに簡単かつ便利なサービスは無いと言っても過言ではありません。

ただしアルソックのセンサーは感度が高く、焼肉の煙やルンバの動きに反応してしまうこともあるようです。

このように思わぬタイミングでアルソックから連絡を受けてしまうこともあるので、注意が必要です。

【セコムの口コミ】

  • 家の様子カメラでわかるし、侵入者いたら捕まえてくれる。
    高価な生き物飼育しててタワマンのようなセキュリティ無ければ、セコムは検討した方がいいと個人的に思う。

    (引用元:Twitter)
  • うちのセコムめっちゃ便利なんが 家出ようとしたらビービーって鳴って窓閉まってないって言われたんだよね
    言われなかったら全く気づかなかったからとても助かった セコム大事

    (引用元:Twitter)
  • セコム入ってますが、カメラは設置していません。通信がauのため、auの通信障害のときは全く役立たずでした。
    (引用元:Twitter)
  • 父が亡くなって独り暮らしになった母におしゃべりするロボットを買うか、セキュリティ会社のみまもりサービスを契約するかを兄と検討してたんだけど、母に聞いたら、みまもりサービス一択だった(笑)
    「遠くの家族より近くのセコム」だそうです。まあ、そうだよね。

    (引用元:Twitter)
  • 自宅にセコムしたので安心感がすごい! 絶対何もないという安心感すごい!
    (引用元:Twitter)

セコムを利用している方の口コミには、安心感が得られるようになったという声も上がっていました。

確かに何かあったときには駆けつけてもらえるという安心感は大きいですよね。

自身の身を守る目的としてはもちろん、離れて暮らす家族の見守りや、外出中のペットの管理のために利用している方もいることが分かります。

窓やドアが開かれてから一定時間内に操作がない場合には、駆けつけサービスが利用できるので、すぐに自宅に戻れないときにも安心です。

ただし、異変を感知する上で欠かすことのできないネットワーク環境の状況によっては、そういったサービスが受けられなくなるので困ったという口コミも。

通信障害は頻繁に起こるものではないかもしれませんが、万一の場合と重なったらと思うと怖いですよね。

今後、何かしらの対策が講じられることに期待したいところです。

\資料請求が無料/
アルソック公式サイト

\資料請求が無料/
セコム公式サイト

東京でおすすめのホームセキュリティ3選

東京で利用できるホームセキュリティ7社について比較してきました。

ここからは、その中でも特におすすめのホームセキュリティを3社ご紹介していきます。

アルソックのホームセキュリティ

アルソックホームセキュリティ

【アルソックおすすめポイント】

  • 豊富な経験と実績に基づいた警備力
  • 一軒家から空き家まで様々な建物に対応
  • 全国に約2,400カ所の待機所と10,531台の車両を持っている
  • 初期費用0円プランがある
  • 高齢者の見守りプランがある

警備会社として50年、ホームセキュリティ事業も30年以上の歴史を持つアルソック。

2022年5月現在、ホームセキュリティの契約件数が125万件を突破した、言わずと知れたホームセキュリティの大手企業です。

アルソックのホームセキュリティは戸建て住宅、集合住宅に限らず、店舗付き住宅や空き家にも対応しています。

空き家は空き巣や放火など犯罪に利用されることもあるため、24時間いつでも駆けつけてくれるアルソックの安心感はとても大きいですね。

ホームセキュリティというと何かとお金がかかるイメージがありますが、アルソックには初期費用0円ではじめられるゼロスタートプランがあります。

ゼロスタートプランなら工事費や機器代といった初期費用が一切かからないので、短期間の利用を検討している方や、とにかく初期コストを抑えたいという方におすすめです。

また、高齢者の見守りなどを目的とした自治体サービス導入数 日本1の実績も持っています。

離れて暮らすご両親の見守り兼ホームセキュリティをお探しの方は、豊富な経験と実績を持つアルソックにお願いしてみてはいかがでしょうか。

\無料で相談できます/
アルソック公式サイト

セコムのホームセキュリティ

セコムホームセキュリティ

【セコムおすすめポイント】

  • 業界最多の拠点数で素早い対応
  • 個人・法人のオンラインセキュリティ契約件数業界No.1
  • 家中どこでも置けるホームコントローラー
  • アプリを使えばより便利に活用できる
  • 目的に合わせて豊富なプランから選べる

アルソックと並んで知名度の高いホームセキュリティ会社のセコム。

個人・法人のオンラインセキュリティ契約件数業界No.1を誇るセキュリティ会社です。

セコム最大の魅力は、業界最多約2,700ヵ所の拠点数を持つという点にあります。

拠点数が多くなるほど、警備スタッフの対応するエリアが狭くなるため、万一の場合にも素早く対応することができるのです。

空き巣被害や不審者の侵入などの緊急時こそ、スピーディに対応してもらえるのは嬉しいですよね。

また、セコムには公式アプリがあり、スマートフォンやApple Watchを使って、自宅のホームセキュリティの状況を確認したり、セキュリティの操作をいつでもどこでも行うことができます。

出先から設定の変更ができるのはもちろん、誰が帰宅したかのチェックが可能ですので、お子さまや高齢者の見守りとしても活用できます。

目的に合わせて細かくプランが選べるので、きっとあなたに合ったホームセキュリティも見つかるはずです♪

\無料でお見積りできます/
セコム公式サイト

セントラル警備保障のホームセキュリティ

【セントラル警備保障おすすめポイント】

  • 6種類の異常を監視してもらえる
  • ライフスタイルに合わせて選べる使い方
  • 駆けつけ重視のフルオンラインプランがある
  • 工事費や通信費を抑えて利用できる
  • 機器のデザイン性が高い

セントラル警備保障のホームセキュリティは、ライフスタイルに合わせた使い方ができるのが特徴です。

駆けつけ重視のフルオンラインプランから、連絡をもらって自分で対処するセルフセキュリティプランなど予算や希望に応じて4種類のプランから選ぶことができます。

なお、いずれのプランも侵入・非常・緊急・火災・ガス漏れ・ライフリズムと6種類の異常を監視してもらえます。

外出中も在宅中もしっかりと見守ってもらえる安心は、セントラル警備保障のホームセキュリティならでは。

それだけ充実したホームセキュリティサービスでありながらも、ワイヤレス機器を使用し配線工事を無くすことで初期費用ダウンしたり、インターネット回線を活用して通信費を抑えるなど、家計に優しい工夫がなされているのも嬉しいポイント。

また、使用する機器はどんなインテリアにも合うスタイリッシュなコントローラーで、GOOD DESIGN賞を受賞しています。

ホームセキュリティを導入している感を出さないおしゃれな部屋にしたいという方にもおすすめのサービスです。

\無料お見積り可能/
CSP公式サイト

東京でホームセキュリティをおすすめする理由

月々、ある程度の料金が発生するホームセキュリティ。

どうしても取り入れようか悩んでしまいますよね。

そもそも自分の家が狙われるはずなどないと考えている方も多いと思います。

なぜ東京でホームセキュリティが必要なのか、それは空き巣などの侵入窃盗が多く治安が良いと言えないためです。

実際のデータを参考に、以下で詳しくお話ししていきますね。

東京の治安は全国ワースト1位

治安情勢をチェックする際の指標となるのが「重要犯罪」と「重要窃盗犯」です。

重要犯罪と重要窃盗罪とは

治安情勢を観察する場合に、その指標となる以下に掲げる犯罪をいう。重要犯罪とは、殺人、強盗、放火、強制性交等、略取誘拐・人身売買及び強制わいせつをいう。重要窃盗犯とは、侵入盗、自動車盗、ひったくり及びすりをいう。

(データ引用元:警視庁「犯罪統計資料」)

東京都は、この「重要犯罪」と「重要窃盗犯」の認知件数が2020年、2021年と第1位なのです。

人口比での算出ではありませんが、やはり人口の多さに比例して「重要犯罪」と「重要窃盗犯」の認知件数も多い状況にあるといえます。

東京は空き巣などの侵入窃盗も多い

また、東京都では重要犯罪や重要窃盗犯の認知件数だけでなく、侵入窃盗の数も多くなっています。

警視庁のデータによれば令和3年に2,254件もの侵入窃盗が発生しています

そのうち903件が一般の住宅で起こっているのです。

この数字を見ると、決して自分の身に起こらないはずなんてないとは言えないですよね。

なお、令和3年に発生した侵入窃盗2,254件の中で、15.9%は一戸建て住宅で、9.5%が4階建以上の中高層住宅にて発生している状況です。

侵入経路としては窓が最も多く、無施錠の窓や出入り口狙われる傾向にあります。

防犯対策として、こういった犯罪について他人事と思うのではなく、一人一人が施錠などの対策をしっかりと行うことが重要です。

その防犯対策の一つとして、万一の際に警備のプロが駆けつけてくれるホームセキュリティがあると安心ですね。

まとめ

以上、東京でおすすめのホームセキュリティについてご紹介しました。

東京で利用できるホームセキュリティは、数が多くてどれを使おうか迷いますよね。

料金プランや駆けつけサービスの有無など、ホームセキュリティに求める条件をあらかじめはっきりさせておけば、スムーズに絞り込むことができます。

ただし、今回ご紹介したホームセキュリティのプランはあくまで一例です。

いくつか気になるホームセキュリティ会社に資料請求して、比較検討されることをおすすめします。

特にアルソックとセコムという大手2社の見積もりは、東京でのホームセキュリティの相場を知る上でも非常に役立ちます。

資料請求自体は無料ですので、ぜひ利用してみてくださいね。

\資料請求が無料/
アルソック公式サイト

\資料請求が無料/
セコム公式サイト

コメント

コメントする

目次